お知らせ

【メディア情報】秋田さきがけ新聞に掲載されました

10月13日付けの秋田さきがけ新聞に、野球アジア選手権大会へのスリランカ代表チームへの帯同、並びに東南アジアでの野球普及事業活動に関する取材を記事にして頂きました。
スポーツトレーナーの仕事は、縁の下の活動が多く日の目を見る事が少ないですが、この様な活動や仕事を知って頂く事で、その役割や重要性を多くの方々に知って頂けたら嬉しく思います。
これからもスポーツの現場に寄り沿い、アスリートの力になれる活動を続けて行きたいと思います。

2019.10.22

【ご報告】スリランカ民主社会主義共和国 野球ナショナルチームのアスレティックトレーナーに就任致しました

この度、10月14日~20日の日程で、台湾の台中市で開催される「2019 第29回 BFAアジア選手権」に出場するスリランカ民主社会主義共和国の、野球ナショナルチームのアスレティックトレーナーに就任を致しました。
本大会は2020東京オリンピックの選考会となっており、上位4チームが出場権を得ます。
スリランカが入ってる予選Aグループには、「日本」「台湾」「香港」が入り、母国との対戦が決まりました。
日本の野球で育てて頂いた恩返しを、この試合を通して出来ればと思います。
日本代表への応援は勿論ですが、是非スリランカチームにも応援を宜しくお願い致します。

院長 渡部真吉

2019.10.10

【活動報告】フィリピン、スリランカにて野球選手に対するコンディショニング指導を行いました

9月22日~27日の日程で、フィリピン共和国、スリランカ民主社会主義共和国にて、野球選手に対するコンディショニング、トレーニング指導を行って来ました。
フィリピンでは、ベーブルースもプレーした由緒あるスタジアム『RIZAL MEMORIAL STADIUM』にて、カランバ市の野球チーム、スタッフの方々に対して、基本的な身体の使い方、野球動作に特化したトレーニング、ストレッチ指導等を行って来ました。
続いてスリランカでは、10月に台湾で行われる『第29回 BFAアジア選手権』に出場する、ナショナルチームに対して指導を行いました。
本大会は2020年東京オリンピック野球競技の選考大会でもあり、各国にとって重要な大会となります。
現場では、選手、スタッフに対して、大会を見据えてどの様な部分を鍛え、整えて臨むかを伝えて来ました。
地域や国境に制限を設けず、アスリートのベストパフォーマンスの為に、全力を尽くして行きたいと思います。

院長 渡部真吉

2019.10.01