お知らせ

【お知らせ】プロサッカーJ3リーグ『いわてグルージャ盛岡』のコンディショニングアドバイザーに就任致しました

この度、岩手県盛岡市を拠点として活動しているプロサッカーチーム『いわてグルージャ盛岡』のコンディショニングアドバイザーに就任致しました。

グルージャ盛岡は今期より体制が一新し、監督には元日本代表の秋田豊氏が就任されました。

新チームにおけるフィジカルの強化と、アスレティックリハビリテーションを含めたコンディショニングを御願いしたいという依頼を受け、正式に契約をさせて頂きました。

常にチームと行動を共にする事は出来ませんが、可能な限りチームの役に立てる様に活動して行きます。

目標は最短でのJ2昇格。

今期のグルージャ盛岡の躍動にご期待下さい。

院長 渡部真吉

2020.03.02

【お知らせ】スキーインターハイに帯同致します。

2月3日~7日の日程で、新潟県妙高市にて開催される「第69回 全国高等学校スキー大会(インターハイ)」に、秋田県選手団アルペンスキー担当トレーナーとして帯同致します。

前回大会では2種目で優勝者を輩出しており、今大会も好成績が期待されています。

選手が持てる力を出せる様、サポートして参ります。

秋田県選手団に力強い応援を宜しく御願い致します。

院長 渡部真吉

2020.02.05

【お知らせ】1~2月の診療時間について

1月~2月は、「冬季診療時間」となり、最終受付時間が【18:30まで】となっておりますので、お間違いの無い様ご来院ください。

なお、急患や時間外診療には随時対応致しますので、その際は診療時間中にお電話にてご連絡をお願い致します。
*時間外診療につきましては、時間外料金が発生致します。

2020.01.09

【活動報告】栄養×トレーニングセミナーを開催しました

1月5日(日)、湯沢市にて高校野球部向けの栄養学とトレーニング理論のセミナーを開催致しました。

秋田県にかほ市出身で、管理栄養士、公認スポーツ栄養士の資格をお持ち『一般社団法人 食アスリート協会』の理事を務める馬淵恵さんから、【「食」で「成果」を出す!簡単なのに身体が変わる!食トレセミナー】と題した栄養学と具体的な食事方法を、私からは【野球選手の為のトレーニング】と題し、トレーニングの考え方や野球の競技特性に応じたコンディショニングの考え方、実践法をレクチャーさせて頂きました。

湯沢雄勝地域の高校の指導者、選手、ご父兄併せて100名程の方にご参加頂けました。

どのスポーツ競技に於いても、プレーを下支えするカラダづくりに関する知識は必要不可欠です。

中には、TVや雑誌、ネット等の情報を見様見真似で実施しているチームや選手も散見されます。

正しい知識の下に、正しい方法で実践して行けば、求める結果は必ず表れます。

チームや選手の頑張りが良い方向へ向く様に、根拠のある方法を提供したいという想いでこの様なセミナーを企画致しました。

今後も秋田県内全域で本セミナーを開催して行く予定ですので、本セミナーご興味のある方は「(一社)食アスリート協会」または「ワタナベ整骨院」までお問合せ下さい。

<一般社団法人 食アスリート協会公式HP>

食アスリートとは

2020.01.09

2020年 新年あけましておめでとうございます

新年、明けましておめでとうございます。

2020年はいよいよ東京オリンピックが開催されます。

昨年のラグビーワールドカップ以上に、スポーツが盛り上がる1年となりそうです。

当院もより一層、地域のスポーツ・アスリートの為に誠心誠意治療に努めさせて頂きます。

本年もワタナベ整骨院をどうぞ宜しく御願い致します。

2020.01.03

【活動報告】主催セミナーを開催致しました。

12月22日、秋田県総合保健センターにて『NSCAジャパンADセミナー兼プロ野球トレーナーセミナー@秋田』を開催致しました。

講師は、プロ野球横浜DeNAベイスターズの1軍チーフトレーナーである「四角純也」氏。

四角氏にはこの3年間、毎年シーズンオフのこの時期に秋田へお越し頂いております。

ベイスターズには、秋田からは砂田投手(明桜高校卒)、進藤投手(西仙北高校卒)の両投手が在籍しています。

特に砂田投手は当院とも繋がりの深い選手であり、どの様に今シーズンのコンディションを作っていったのか、というお話は普通では知りえない情報ですので、大変有意義で貴重な時間となりました。

秋田の地から全国やプロの世界に羽ばたく選手を多く輩出出来る様、これからも学びを深めながら出来る限りのサポートを続けて参ります。

2019.12.23

【メディア情報】フィットネス情報誌「Tarzan」に掲載されました

マガジンハウス社から出版されている、フィットネス・ライフスタイル情報誌『Tarzan』に、「実力派トレーナー15人」の1人として掲載頂きました。

本誌はフィットネス業界では最大の発行部数を誇るメジャー誌であり、当院の待合室にも毎号置かせて頂いております。

本誌のトレーニング監修をされており、埼玉西武ライオンズからシアトル・マリナーズへ移籍した菊地雄星投手のパーソナルトレーナーを長年務めている、清水忍トレーナーからのご推薦というのも嬉しい限りです。

「治療とトレーニング指導、いずれも高いレベルを持つ。」という身に余る評価を頂き恐縮です。

治療だけでなく、動作を評価し、トレーングやアスレティックリハビリテーション、レジスタンストレーニングと、根本的に症状を解決するまで追いかける事が出来るのが当院の最大の強みです。

これからも、一人でも多くのアスリートの力になれる様に頑張って参ります。

2019.12.19

【お知らせ】秋田県スポーツ推進審議会委員を拝命致しました

前期に引き続き、秋田県スポーツ推進審議会委員として2期目を務めさせて頂く事となりました。

「スポーツ立県」を掲げる秋田県のスポーツ施策の骨子に関わる要職を拝命し、身の引き締まる思いです。

委員にトレーナー、運動指導者が含まれる事は殆ど例がありません。

スポーツや運動の現場に直接関わっている者の視点を、様々な施策に反映させられる様に頑張りたいと思います。

2019.12.07

【メディア情報】NSCAジャパン機関誌に寄稿致しました

国内に6000人以上、世界76の国に会員を持つ、世界最大規模のストレングス&コンディショニング団体の日本支部である「NSCAジャパン」の機関誌
「Strength&conditioning Journal」に、今年8月ジャカルタで行われトレーナーとして参加した「ASEAN諸国野球指導者養成プログラム」での活動内容を寄稿させて頂きました。

この様な機会を頂ける事に感謝し、これからも地域の環境に合わせながらも、地域の枠組みに捕らわれない活動を続けて行きたいと思います。

<NSCAジャパンHP>
https://www.nsca-japan.or.jp/

2019.12.03

【活動報告】秋田市にてセミナーを開催致しました

10月20日、秋田市のにぎわい交流館AUにて、当院が企画・運営を行い「コンプレフロス®体験セミナー」を開催致しました。
「コンプレフロス®」とは、天然ゴム製のバンドを利用して、筋肉の張りや関節の動きの狭さ等を感じる部位に巻き付け、圧迫や自動・他動運動を行わせる事でその症状を軽減させる事が出来る、近年アスリートを中心に拡がりをみせている「筋膜リリース」ツールです。
https://www.sanct-japan.co.jp/
今回は、その使用法と理論を体験形式で学んで頂く為に、サッカー元日本代表であり、販売元の代表も務められている、秋田豊さんをお招きし、直接指導頂きました。
コンプレフロスを用いたアプローチは、即時的に可動域を改善させる事が出来、受講された方々もその効果の高さに大変驚かれておりました。
当院でも施術の一環として使用しておりますので、ご興味のある方はお声掛け下さい。
これからも、整骨院での施術のみならず、様々な活動を通してアスリートを支援して参ります。

2019.11.04